HTML5/CSS3 モダンコーディング 【良書にめぐりあってHTMLにハマった話】

HTML5/CSS3 モダンコーディング

こんにちは。BOSSです。

実はここ最近Pythonの勉強は少しお休み中でして

HTML/CSSの勉強にはまっています。

Pythonの方なんですが、ちょっと目標とする作りたいものが見つからないっていうところでモチベーションがあがってこないっていうところがあります。

一方でHTML/CSSの方なんですが
以前記事として紹介させていただいた

大学図書館に読みたい本を買ってもらった話 - 機械学習はじめました。

大学に買ってもらったこちらの本

HTML5/CSS3モダンコーディング フロントエンドエンジニアが教える3つの本格レイアウト スタンダード・グリッド・シングルページレイアウトの作り方

これが手元に届きまして、今やってやろう!ってモチベーションが高いっていう状態なんですよね。

と、いうわけで
ほんの少し進めていったところですが今できる範囲でレビューしていこうかなと思います。

HTML/CSSの超初心者向け...ではない

私のスキルなんですが、HTMLやCSSに関しては初心者です。

ですが、完全な初心者ではなくProgateを用いてほんの少しだけ構文を知っているというレベルです。

実はこの書籍なんですが、対象としては完全な初心者は対象外です。

流れとしては3つのサイトを順番に作っていく実践型の書籍なのですが

本当に基本の基本のところは解説がありません。

htmlとはなんぞや?
CSSってどういう役割?
aタグ??class?

っていうレベルは解説がありません。

なんで完全初心者向けではありません。

少し知っている程度で大丈夫

ただし、逆に言えば

HTMLとCSSの役割がわかっている
簡単なタグを知っている
marginやpaddingの意味がわかる

こんなんで大丈夫なんですよ。

というわけでこの辺りまでは

prog-8.com

こちらで勉強しましょう。

無料でできる範囲をやれば十分です。

非常に実践的で基本的なコーディング

最初にも書いた通り、この本は超実践的。

3種類のサイトを一つずつコーディングしていって作り方を覚えていくというものです。

一番最初に取り組んで作っていくサイトは以下のようなもの。

f:id:wataru_boss:20180819223552p:plain

一般的なサイトの形式で headerにロゴがありナビゲーションメニュー

mainにはコンテンツがサイドも含めて4つほど

そしてfooter。

ちょっと知ってる程度の人がこういうサイトをしっかり作ることができるよう優しく設計された書籍です。

まとめ

HTML5/CSS3モダンコーディング フロントエンドエンジニアが教える3つの本格レイアウト スタンダード・グリッド・シングルページレイアウトの作り方

というわけで、この本

少しHTMLがわかってきたなーっていう方には間違いなく刺さる一冊です。

コーディングって一つのモチベーション維持の難しいところが勉強しても実践しにくいところにあるんですよね。

超初心者を抜けた方が実践を積むためには本当に良書であると
私自身が今進めていく中で感じているところです。

HTML/CSS勉強したいという方。
ぜひお手にとってみてはいかがでしょうか。