Pythonの勉強法 PyQとAidemyを比較してみた


Pythonの勉強法 PyQとAidemyの比較

こんにちは。BOSSです。

Pythonをさぁ勉強しよう、そう考えた時みなさんは一体どういう勉強法を選ぶでしょうか?

  • 書籍を購入

  • プログラミングスクールに通う

  • オンライン学習プラットフォームを活用

最近ではこれくらいの選択肢が用意されてるかと思います。

今回はこの中でも3つめ

オンライン学習プラットフォームを活用

を紹介したいと思います。
その一番大きな理由は

初心者が絶対つまづく環境構築が必要なく、ネット環境があれば勉強できるからです。

さて、様々なサービスの中でも

PyQAidemy

という2つのサービスを比較してみたいと思います。

Pythonが学べるオンライン学習サービス

近頃では様々なオンライン学習サービスが

プログラミング初学者に向けて展開されていますが、ここではそのうちPyQとAidemyについて紹介します。

PyQ

pyq.jp

Aidemy

aidemy.net

どちらもWebでPythonの学習ができるサービスとなっています。

そうするとどう違うのか。
どちらも体験した私が比較してみたいと思います。

価格はどうか?

まずはわかりやすいポイントとして価格を比べてみましょう。

PyQ

PyQは月額制でいくつかプランはあるのですが
一番安いプランが月額2980円

これで全てのコースに取り組むことができるという形です。

1ヶ月ごとに自動更新されますが、月の途中で退会すると日割りされた分が返金されるという仕組みになっています。

ここにメールによるメンターのサポートをつけると月額7980円となります。

一番安いコースならば書籍一冊分くらいですかね。

Aidemy

Aidemyの料金体制はPyQのそれとはことなり、各種コースの買い切り制。

一部無料で体験もでき、有料コースは980円〜4980円となっています。

ただし、月額1880円から6480円までのプランもあり毎月チケットというものがもらえます。
このチケットを使うことで各コース買うことができるというもので

ようは1880円より高いプランならば月額プランの方が若干お得になります。

また、コース買い切りだけでなくマンツーマンの指導がつくプレミアムコースもありがっつりと教えてもらいたいという需要にもしっかり答えているカバー範囲が広いサービスと言えます。

集中的な8週間のマンツーマン訓練で、最先端のAIエンジニアを目指す

ただし、それなりにお高くてこんな感じです。 Aidemy プレミアムプラン 料金体系

内容はどうか?

基本的にはPyQよりAidemyの方が内容はやや高度です。

といってもPythonの基本コースは内容はかわりません。

機械学習やスクレイピングといったやや中級者向けの内容が多少高度という程度。

UIは似たような形で
画面左側に説明と課題

右側でコーディングという形。

例としてAidemyの画面を示しておきます。 AidemyのUI

説明の部分がAidemyの方がどちらかというと書籍に近く若干難しいです。

おそらく初学者が読みやすいのはPyQの方かなと思います。

ただしディープラーニングを学習したい
あるいはブロックチェーンを学習したいということであれば選択肢はAidemyに絞られます。

PyQではデータ分析の基本あたりまでが学習できるという内容であるため、上記の内容は現在時点(2018年7月)では含まれていません。

全体の分量、専門性で言えばAidemyに軍配があがります。

結論

Python初学者ということであれば内容に大きく差はありません。

一番大きな違いは料金体制で

ここはどれくらい時間を勉強に充てられるかということでコストパフォーマンスが変わります。

PyQは定額制で全てのコースを学習できますので、1ヶ月の中で勉強時間を確保すればするほどお得になります。

一方でAidemyはコースは買い切り制、月額プランも買い切り値段が多少やすくなるという意味合いですので

いろんなコースを購入しようとするとPyQよりもお金はかかるかもしれません。

ただし、1ヶ月の中でそこまで時間が取れない
あるいは何回も繰り返し1コースを復習したい

ということでしたらAidemyの買い切りコースの方がお得になるかもしれません。

Python中級者以上の場合

より発展した内容、詳しいことが学習したいという方ならばAidemyが良いでしょう。

とにか機械学習のさわりやWebアプリ、統計分析の初歩を簡単に学習したいということならばPyQがオススメです。

ただしこの辺りは好みが分かれるところでもあるかと思います。

より発展してブロックチェーンやディープラーニングをやりたい場合はAidemyを選択しましょう。