やりたいことはすぐにやる

やりたいことはすぐにやる

こんにちは。BOSSです。

学生のうちにやりたいことはやったほうがいい。
こういう言葉ってもう手垢にまみれてるような、どんな大人も言うことだと思うんですよね。

一方で学生の間で本当にやりたいことを見つけられる人ってどれくらいいるんでしょうか。

そもそも本当にやりたいことってなんなんでしょうか。

あったとしてどうすればいいんでしょうか。

今日はそんな話を書いていこうかなと思います。

やりたいことは全部やったほうがいいらしい

冒頭にも述べましたが、だいたいの大人がこう言うわけですね。
例えばお子さんが居らっしゃる方ならば、自分の子どもにはやりたいことを全部やらせてあげたい。

そういう気持ちを持ってる方も多いと思うんです。

この気持ち、感想、アドバイスって大人の方々のどういった心理から来るのか考察して見ますと

  1. 本当にやりたいことをやりきって、現在振り返っても充実していた

  2. 本当はやりたいことがあったんだけど、なんやんかんややらなくて今振り返るとやりたかったなぁという反省や自己投影

  3. そもそもやりたいことを学生時代に見つけられずなんとなく過ごしてしまった

これくらいかなと思います。さて、周りの大人を見渡してみるとどうでしょうか。

やりたいこと。どう考えていくべきか充実してる大人の方の知見から何か見えてこないかなぁと模索してみます。

やりたいことがあるなら

まず間違い無く言えることはほんとうにやりたいことがある人は考える前にさっさとやりましょう。

前述1のパターンっぽい大人の人を見渡してみると、動いて後悔してる人あまり見ないですから。

現在成功してある程度の地位を築いている人って非常にシンプルで、やりたいことをやってきた人が多いんですよ。
そして彼らはとにかく動くことの重要性を知っているからとにかくやれってよく言っています。

充実してるっぽい大人をTwitterでのぞいてみるとほんとにそんな人ばっか。

わたしもそう思っているのでやりたいって思ったことはとにかく手を出すようにしてます。
このブログもそうだし、全くの畑違いのプログラミングを0から勉強してるのもそう。

これがやりたいんだ、ということは考える前に動いてしまうようにしてます。考えたら迷っちゃいますから。

あとシンプルに2のパターンになりたくないですよね。

そういえば先日このことについて語ってる方の動画を見ましてね。DJ社長って方の動画なんですけど。

長いですけど、最後のとこだけでも見たら勇気付けられるかもしれません。
この方のファンってわけじゃないんで別に見なくても全然いいんですけど笑

やりたいことが見つからない

問題はこっちですよね。

実はわたしは結構やりたいことをさっさと見つけられるタイプの人間で、なんでも手を出しては手を引っ込めってのを繰り返してたりするんですよね。

なんで正直なところやりたいことがみつからないって状態があまり理解できないんですよ。

けれども絶対そういう人もいるのも知ってます。

そんなこと考えてる時にちらっとTwitterで流れていたこんな文章が目にとまりました。

どなたか存じ上げておりませんが引用させていただきます。こちらの文章は

堀江貴文さんの   ゼロ---なにもない自分に小さなイチを足していく
です これ言っちゃうと元も子もないと思うんですけど笑笑
ようするに欲望あるでしょ。何か。ってことですね。

ただ人ってやりたいことを前にして色々考えてしまう。で、あー自分には無理だなって決めちゃう。
無理だなだと格好がつかないから、じゃあこれはやりたいことじゃない。

あーだめだやりたいことが見つからないー。

こんなところじゃないですかね。

なんでやりたいことって本当は見つかってるけど、言い訳しないで欲望に忠実に行動することが3のパターンの人にとって大事なんじゃないかなと思います。

そのためにもちゃんと自分の欲望を聞いてあげる。
日本だと欲って悪い風潮ありますけどね。
きっと大事な要素だと思います。

そしてそこから行動につなげていく。上の例で言えばガッキーに会うために俳優や映画監督、ドラマ作家など目指す。

目指すものが決まったらそこにむかって一つずつ積み上げていくだけですね。

色々発信してくれてるおせっかいな充実してる大人の人

そう言う方々からなにか知見が得られるとしたらそういうことなのかなって思います。

まとめ

結局なんなのかっていうと。

やりたいことあるならやれ。やりたいこと無いって言うならそれは嘘だから欲望をちゃんと聞け。そして考える前にやれ。

あまりに簡単すぎますが、多分こういうもんなんじゃないかなぁって思います。

すくなくともわたしはやりたいって思ったことはどんどん行動に移していく人間でありたい。

現在はそう考えています。