機械学習初学者向け! Udemyの動画教材にゃんちぇっく


f:id:wataru_boss:20180616224059p:plain

こんにちは。BOSSです。

機械学習に限らず、私はとにかく手を動かすことが勉強では重要だと考えています。

プログラミングの勉強ならば、文法を学ぶのも大事ですが

やっぱり何か作って見ないと分からないことも多いと思うんです。

手を動かしなっていうエンジニアの方を何人か見てきたのでそれは間違いない話だと思います。

けれども、プログラミング初学者にとって
「何か作った方が良いよ!」
って言われても

「何かって何さ!」
となるわけですよ。

で、プログラムができる人は
「なんでも良いよ!好きな事!」
っていうわけです。

あのですね。

それが分かったら苦労しないわけです。最初からこれを作りたい!ってプログラムを始めた人ならこんな悩みは無いわけですが

とりあえずプログラミングやってみたいって人には

こういった課題設定、あるいは目標設定が非常に悩ましい。

機械学習を勉強するってなったとき私もそうでした。

今日はその悩みを解決してくれたサービスを紹介します。

Udemy

オンライン学習プラットフォームであるUdemyというのを紹介します。

www.benesse.co.jp

Udemyは多種多様なスキルを学ぶことのできるプラットフォームで、数多くある講座の中から好きなものを一回買いきりで購入することができます。

基礎的な学習内容から、プロダクトを作るというところまで幅広いレベルで教材の選択が可能なところが強みのサービスになります。

私は

Udemyのサービスを用いて

具体的なプロダクトを作成する講座を購入

何を作れば良いのか分からないという初学者の悩みを解消

というプロセスを踏めそうだと判断し、Udemyで公開されてる講座のなかから学習方針を決めていきました。

【初心者向け】「ねこ画像判別Webアプリ:にゃんちぇっく」

さて、次なる問題は数ある講座から何を選ぶかです。

目標としては機械学習を用いてプロダクトを作る部分。

それを学べる講座を選ばなくてはいけません。

ちなみに基本文法についての学習ならば以前に記事で紹介したPyQなどオンライン学習サービスを用いるのが良いかと思います。

Pythonの勉強法 PyQって? - 機械学習はじめました。

また、PyQと似たサービスにAidemyというサービスがあります。

aidemy.net

これらを用いてPythonの基本文法を学んでいけば良いかなと思います。

そして、肝心の機械学習を用いてプロダクトを作るところまで学べる講座ですが

私はこのAidemyがUdemyで公開している(ややこしいw)講座を選択しました。

それがこちら。

www.udemy.com

ねこの種類判別機が最終的には作れるようになる講座です。

この講座に惹かれた理由ですが

その大部分が非常に基礎的なPythonの知識、PandasやNumpyといったモジュールの解説のあとに最後の課題として機械学習を用いてアプリケーションを作る

という構成であるからです。

ようはかなーり初学者向きなのです。

私自身はPythonの基本についてはPyQやAidemyですでに学習済みだったためそちらの講座はすっ飛ばしますが。

一方でNumpyやPandasはデータサイエンスをする上では必須ですのでちょうど勉強がしたかったので私にちょうどよかったのです。

そして値段ですが6/30日までは1200円。定価は24000円です。

今のこの値段ならとりあえず買ってから考えるでも問題ないと判断しました。

まとめ

これから当面こちらを用いてNumpyとPandasの勉強を進めていき、また記事にしていきます。

加えて、機械学習もすぐに着手してとりあえずものを作る体験というのをしていきたいと思います。

まだ買ったばかり(本記事執筆1時間前くらいに買いました)ですので

ある程度進めたらまた内容についてレビューなど記事にしていこうかなと思います。